ID:9joa9f

2013年12月18日水曜日

KDPより連絡、ロイヤリティ最低支払い金額の制度が無くなるそうです

KDP作家の方はチェックした方が良いかも知れません。2013年12月16日より、電子資金振替(EFT)でのロイヤリティ受取を希望されている方に関して。

今後は「最低支払い金額」に達していなくても、ロイヤリティ発生月の末日から60日後、ロイヤリティの受取が可能になるようです。

ロイヤリティ支払いで「電子資金振替(EFT)」を選択されている方に当てはまります。

KDPヘルプページ
http://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=A3E24YJK5O82TD

但し「Amazon.com.br」での販売で発生したロイヤリティに関してですが、こちらはこれまでどおり最低支払い金額が設定されています。ブラジルの出版者の場合はR$20、ブラジル以外の出版者の場合は$100/£100/となるようです。

過去、Amazonからの振込には海外手数料が掛かると言われていましたが、今はどうなのでしょうか? 私はKindle自己出版にも書きましたが、新生銀行を使っているので1円も振り込み手数料を取られたことはありません。

少ない金額から受取れるのは嬉しいですが、振り込み手数料が掛かってしまっては意味が無いですよね。都市銀行などではどうなるのかわかりかねますが、実体験としては新生銀行をお勧めいたします。詳しくは本書をご覧ください。

尚、小切手の場合は最低支払い金額が決まっていることに変更は無いようです。

↓役に立った!面白かったら押してね↓



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。