ID:9joa9f

2013年12月4日水曜日

ウイルスを使った詐欺は永遠になくならないのか

今の我々にとって、コンピューター(パソコン機器やスマートフォン)は無くてはならないものだと思います。ウイルスを使った詐欺はもう永遠になくならないのかもしれません。

ウイルス:「履歴書.zip」ファイルで企業を攻撃 IPAが注意喚起 2013年11月22日 情報処理推進機構(IPA)は、米マイクロソフトの「オフィス」などの脆弱性を悪用した、国内企業などを狙う標的型攻撃を確認したとして緊急の注意喚起を行った。攻撃を受けウイルスに感染すると、パソコンが乗っ取られる可能性がある。http://mainichi.jp/select/news/20131122mog00m040005000c.html
おかしな言い方になりますが、愉快犯ならまだマシと思えるレベルです。基本的にこれからのウイルスは、金に繋がる個人情報、営利的な詐欺目的、その手段として作られていくと思います。

 ウイルスに感染していたら個人情報が「漏れる」というよりも、「盗まれている」と考えた方が良いです。面倒だと思わずに、セキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)位はパソコンやスマートフォンにインストールをしておいてください。

 元々インターネットは「攻撃される側が弱い」です。だからこそ、セキュリティに関しては少し慎重になったほうが良いです。あなたの大切な財産が犯罪者に盗まれませんように・・・。

↓役に立った!面白かったら押してね↓


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。